第108回 ”背骨”を大切にしよう!〜脊柱について〜

『背骨を大切にしよう!』

 

突然、なんのこっちゃ(・・?)??

 

と、思われたでしょうか?

 

普段は裸眼で生活している私ですが、先日久しぶりに眼鏡をかけて自転車に乗りました。

 

そうすると、見えていない景色に慣れてしまっていたことに気づいたり、枝々がはっきり見える事実にも驚いたのですが、自転車を漕ぎながら普段とのある大きな違いに気づきました!

 

サドルがいつもより少し高く感じ、背筋がいつも以上にピン!としていたのです!

 

さて、このお話。『背骨』となんの関係があるのか笑?というと、私はこの体感を通して、それぞれの身体の機能的役割と、その繋がりの関係に興味を抱いたのです。

 

背中が丸くなる

姿勢が悪くなる

 

背骨が曲がるとそんなことを連想するかもしれませんが、それだけではないのです。

 

『背骨』は身体の中心。

 

この『身体の中心』にあるものが、本来の機能を失い始めるとき、身体にはどんな変化が起きるのだろう?と考えたことはありますか^ – ^?

 

エネルギー的視点で捉えたとき、背骨=脊柱はどんな役割を果たし、それは他の身体とはどのような関係にあり影響しあっているのでしょうか?

 

前回の『ふりふり療法』にも繋がる、背骨(脊柱)のお話。

 

『木を見て森を見ない』のは、ナンセンス!かもしれませんね^ – ^!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です