第119回 伊藤若冲『鸚鵡図』の肯定的反応

いま、希心院に遊びに来ている鸚鵡さんがいます。

 

昨年5月、上野の国立博物館で出会った伊藤若冲の『鸚鵡図』です。

 

いろいろな”ご縁”という名の点が線となり、昨年末ワタシのところにやってきてくれました♡

 

その鸚鵡さんは、いま希心院に留まり、ここにやって来る皆さまとお話をしたがっているようです^ – ^。

 

たまには他の地に遊びに行くかもしれません。鸚鵡さんは足枷もついておらず、いつだって、自分の心の望みに”自由”だからです。

 

今日のお話は安達先生や希心院にやって来た人と鸚鵡さんとのお話。

 

あなたも是非、いまここにいる鸚鵡さんに話しかけに来てみてください♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です