第127回 『エネルギー的視点』の基本

まだ、ワタシがこの番組を始める前。

 

今思えば、何よりワタシが幸運であったことは、その時のワタシが持ちあわせていなかった常識を、当たり前のように、”在る”ものとして認識し、理解している先輩方が何人もいたことです。

 

それを教える”先生”だけしかその場にいなかったなら、ここまで来れたかどうか…。

 

「知識」だけで腑に落とすことは難しいのです。

 

なぜなら、自分の中に全く存在しない概念を受け容れるには、まず、自分の中にある、自分が持っているその概念そのものに気づかなければならないからです。その概念が新しい視点を受け容れることを遠ざけ、理解することをあなた自身が許可しないのです。

 

「そんなことはない」とあなたが考えていると、それは「対象」として、その存在がそこに”在る”ことを認めることはできないのです。

 

しかし、ここで話す「エネルギー的視点」の基本を理解すると、そういう難しい話も飛び越えて、あっという間に理解できてしまいます。

 

エネルギー的視点の「基本」とはなにか?

 

是非、聴いてみてください^ – ^☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です