第129回 『縄文』と『調和の原理』

新しい元号 「令和」。

もうすぐ、元号が変わります。

そして先日、世界に向けて

 

『令和は Beautiful Harmony=美しい調和』

 

と説明を統一する、

と発表した外務省の決定をご存知でしょうか?

 

これだけ豊かな生活が送れるようになったこの日本に生きていながら、日々の自分自身や、日々の暮らしを送るなかで、

 

なにか違うんじゃないかな・・・

 

と、感じたことはありませんか?

 

【調和】

 

今こそ、この言葉の本当の意味を”思いだす”タイミングなのかもしれないと、ワタシは思うのです。

 

そして、そのヒントは、”イマはない”のではなく、遥か古代に既に存在していた、としたら?

 

ワタシ達からの「新しい視点に立つ」この提案、あなたはどう思われますでしょうか^ – ^?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です