第15回 夜中に赤ちゃんにミルクをあげる危険性

毎日夜泣きする赤ちゃんに、育児ノイローゼになってしまうお母さんも
少なくないのではないでしょうか?
でもそんなとき、夜中でも赤ちゃんにミルクを飲ませていませんか?
なかには、「起こしてでも2〜3時間置きにミルクをあげた方がよい」
という指導を受けたというお母さんの話も聞きます。
ですが、ちょっと考えてみてください!
あなたは夜中に2〜3時間ごとに起きて食事をしますか?
そんなことを毎日続けたらどうなるか・・・
想像するのは簡単ですよね。
では、夜中に赤ちゃんにミルクを飲ませ続けると、
赤ちゃんのカラダではどんなことが起きるのでしょうか?
それは成長してからも大きな影響を受けます。
なんと!!!この影響は「草食系男子」にまで繋がります。
日頃、安達先生が口をすっぱく言っている「赤ちゃんへの夜中のミルク」の危険性。
是非、ワタシ達と一緒に考えてみましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です