第30回 病気の「気」とはなにか?

"病気"とは"気が病む"

と書きますよね(*˘︶˘*)。
でもいまはそうは言わずに
現代では、"病気"というとカラダの不調そのものを現象的に捉えて"病気"と呼んでいます…
が!
病気とは読んで字のごとく
"気が病んでる"のです!
じゃあ、"気が病んでる"の
"気"とはなんなの(⊙︿⊙)?
ってことになる。
ここからが肝心要っ(笑)
人間のカラダには
2つのエネルギーが作用している。
心臓がドクドク動いたり、
肺でスーハーと呼吸したり…
カラダの機能が働いてるということは
必ずそこにはエネルギーの働きがある。
それが、生命エネルギー🎵
では、機能が働かないのは?
これにもエネルギーが働いてる。
つまり、阻害するエネルギーだ。
淀んだ川は流れてないでしょ?
それと同じこと♡
流れてない!!
では、
生命エネルギーと
阻害するエネルギーは
なにが違うの(⊙︿⊙)?

 

でも、このことを理解すると…
目に見えないよくわからない力
=阻害するエネルギー
は科学的に証明できるはずなのだっ(≧∇≦)!!
絶対にっ!!!
なんでって(笑)?
だって、阻害するエネルギーは
特別な能力がなくても
ワタシのようなフツー女子でも
体感できるから🎵

 

人間が体感できるものは計測できるはずでしょ?
そして何より重要なことは、安達先生は
そのエネルギーは骨を通じて移動する!
ということを発見したこと!!!
てことで、共同研究の科学者の方募集中♡
まずは"単位"からつくらなきゃ(≧∇≦)。

 

世界を見渡せば必ずいるっ(*^▽^)/★*☆!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です