第32回 「風邪」と「風」のおはなし

"風邪"と"風"のおはなし

先生、"風邪"ってそもそもなんですか?

風邪ってね、読んで字の如く。
一言でいうと"風"なんだよ(笑)。
それが空洞のできた穴から
スワッと身体に入っちゃうんだ。
シーン…………(⊙︿⊙)。
風って普段、ソヨソヨそよいでいる風のこと??
そうだょ。
シーン…………(⊙︿⊙)。
先生と出会ったころに聞いた質問の答えは
全くチンプンカンプンだったワタシ(笑)。
でもエネルギー的視点が、自分の感覚と共にビジュアル的にイメージできるようになるとだんだんわかってきました♪
今回のお話を初めて聴いてくださる方は、
第24回「疲労とはなにか」を合わせて聴いて頂くと理解の助けになります。

風邪が穴からスワッとはいって
低気圧、高気圧がぶつかってうんたらかんたら…みたいなことが、カラダの中でも起きてる!
症状からみる、原因から見て判断する

のではなく、

現象として捉えてみるエネルギー的視点☆
この視点でみると…
寝ちがえて首が痛い
帯状疱疹
などの原因も、捉え方が変わっちゃいます(*˘︶˘*).。.:*♡

ヒエピストKIIKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です