第35回 40代の老眼…それは【意識の酷使】!!

あなたの周りにこんな方はいませんか?

①40代にして老眼

②原因がわからないけど緑内障になった

③仕事中、運転中に突然気を失い倒れた

④過度の花粉症

その方は…

①どちらかと言えば男性に多い

②仕事ができる、やり手、真面目である

③悪知恵が働く(笑)

なーんて共通点はありませんか(◔ω◔)?

今回のお話は、まさにエネルギー的視点の真骨頂っ!!!

40代の老眼。その原因は…

【意識の酷使】です!!

『意識もエネルギーである』という視点で捉えると、それがどのような影響をカラダに与えるのか?という解説ができるのです。

意識の酷使とは…つまりどのように目を使っているのか?ということ。

言い方を変えたら、どのような見方をしているのか?ということ。

そして、ここで重要な前提があります。

病の原因となるたった1つの法則。

それは「虚」と「実」です。

なにそれ?って方は是非、いままでの放送を聞いてくださいね♪

エネルギーが「虚と実」に分かれる。

それは、どちらかが「凝縮」し、どちらかが「虚しくなる」

ということ。

病の原因は「冷え」と「風邪(風)」と「意識」エネルギー。

この3つで解説できるのです。

「意識」とは「エネルギー」だという視点!

必聴ですっ(≧∇≦)!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です