第39回 カラダの電池①「生命力の源」~腎気のおはなし

さて、あなたに質問です♪

赤ちゃんから始まり歳をとるまで。

20歳位までは同じご飯を食べて子供は成長しますよね。

でも歳を重ねてくると同じご飯を食べても人は老いますよね?

当たり前なことですけど…(笑)。
でもこれってなんででしょうね(⊙︿⊙)?

「今の人は大抵、腎と脾が弱い。」

前回お話した外反母趾でも出てきた腎と脾。

今回は、その「腎の気」のお話です☆

腎の気が旺盛だと人は成長します。
でも歳を重ねると腎の気が衰え老います。

そして、"腎の気"と"志"はセットなのです。
そして、"冷え"が貯まると腎の気も低下します。
つまり、自分の心の志も弱くなるのです。
簡単に言うとやる気がなくなります苦笑。

いま問題になっているのは、
子供でも老人性の症状が多く見られますね。
それは、"冷え"が強いからなのです。

骨折しやすい
肩凝り

「腎」は多くの機能を司ります。

ここで1つ紹介すると…
腎は「生命力の源」なので
生殖機能、精力にも影響します。

冷えが強い=腎が弱い=精力が弱い

「草食系男子」って言葉、
いつから聞くようになりましたかね(^ー^;)?

【生命力の源=腎気】

を理解することはとっても大切です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です