第44回 自分でもできるっ!「冷えとりポーズ」!

本日は、安達先生の新開発!

自分でできる、「冷えとりポーズ」のお話です。

日頃から、安達先生はいろんな発見・開発を続けていますが

患者さんから一番多いリクエスト!

それは・・・

「自分で、『冷え』をとる方法はないですか??」

です(笑)。はい!ワタシもその1人ですっ!!

「主婦が家庭で家族の冷えをとりなおしちゃう」

・・・のももちろんステキなことだけど

自分のカラダだってどうにかしたいっ!!!

安達先生と、仲間たちのアイデアが集まり開発された、

「冷えとりポーズ」!

ポイントは「引きながら」「関節をひらく」ことです!

(「引く」については希心院のApplestoreアプリの中の動画でも解説してます☆)

今回はその考え方についてお話しています☆

ちなみにこのポーズ。

誰かに助けてもらいながらやると、自分の手があきますよね?

その開いてる関節近くに手のひらをあててみると・・・

自分の関節からヒヤ〜〜っと冷たいなにか(冷え)が出てるのが

確かめられます。

ウソみたいなホントの話です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です