第61回 子宮筋腫の原因

「子宮」は女性の象徴。

その「子宮」に異常をきたすのはどういうことなのでしょうか?

 

乳癌と同じくらいもしくはそれ以上に。

子宮に関わる病や、辛い症状に悩む女性は、自分の身の回りを見渡しても決して少なくない今。

 

ここでお話することは

インターネット検索したらすぐにでてくるような

病院の先生から説明されるような

どこかで誰かが言っていたような

きっとそんなお話ではなくて、初めて耳にするようなお話だと思います。

 

子宮の病気を患ってしまったら

「なんで私が・・・まさか私が・・・?!」

という信じられない気持ちと

「とうとう私も・・・」

と、頭のどこかでよくわからない何かに納得してしまうような複雑な思いがいくつも入り交じり

「これからどうなるんだろう・・・」

でも

「できる限り悪いことは考えないようにしよう・・・」

 

そんな感情を心の奥にしまいながら顔には出さず。それでも湧き出てくる不安と戦いながら、いつもの日常をいつも通りに過ごす自分がいる。

 

子宮は女性にとって、言葉では表現しきれないとても、とても大切なもので、それは女性同士なら言葉にする必要もないでしょう。

 

今、現在進行形で子宮の病と戦っている女性も、今はまだ患うことなく日々を過ごしている女性も

 

なぜ、そうなってしまったのか?

なぜ、そうなってしまうのか?

 

ここで頭を真っ白にして改めて耳を傾けてほしいのです。

 

あなたを苦しめている原因は、あなたがこれまで全く疑問を抱いていなかった、当たり前にそうしてきた、思わぬところにあるのかもしれません。

 

そして、ここでの音声を聴きながら

 

あなたのカラダが、

もっと言えば

あなたの細胞レベルから

本当に安心して、居心地の良い、ご機嫌な状態は自分がどうあるときなのか?

是非、同時に想像してみてください♡

 

第51回、52回を合わせて聴いて頂くときっと理解の助けになります♪

 

あなたは、この話を聴いてどう感じるでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です