第69回 「冷え」の発生場所

突然ですが、あなたは『冷え』はカラダのどこで発生すると思いますか?

 

「ん?発生?いま、ほとんどの女性は『冷え症』でしょ?手足の先が冷たいってよく言うわよね」

 

な〜んて声が聴こえてきそうですね(笑)。

 

そう、手足の先が冷たい…というのが真っ先にイメージできそうですが

 

第7回 「『骨が縮まる』発見のエピソード」で

 

【『骨』にエネルギーが溜まる】

 

ということを安達先生が発見するに至ったエピソードをお伝えしました。

 

骨に何らかのエネルギーが溜まる。では、その骨に溜まるエネルギーとはなんなのだろう?そのエネルギーはどこで発生するのだろう?

 

安達先生はそう考えました。

 

【冷えは万病の元】

 

これはあなたも聴いたことがあると思いますが、これはご自身の感覚や認識でも納得できると思います。

 

そうなのです!

 

万病の元になる、病気を発生させるエネルギー。

 

それが、骨に溜まるそのエネルギーの正体!

 

『冷え』という名のエネルギーなのです!!

 

安達先生の『エネルギー的理論展開』に繋がる発見エピソードの第2弾☆

 

『冷え』という名の冷たく、質量が重く、そして荒いエネルギー。

実は、誰もがきっと1度は聴いたことがあるあの場所!で発生しているのです!

 

あなたの慢性的なカラダのお悩みをエネルギー的視点で根本から見直してみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です