第90回 『名探偵コナン』の三角顎の理由

先日、安達先生が『名探偵コナン』の映画を観に行った時の発見♫

 

本日のテーマは『名探偵コナン』の
三角顎の理由です。

 

この漫画をご存知の方は、
登場人物達の顔の描き方に
特徴を感じたことはございませんか?

 

実はワタシも先生と同じ印象を抱いていました。

 

顎が逆三角形で、鼻も少し尖った形で、眼が大きい。

 

今回のお話は、
形から読みとれるエネルギーのお話です。

 

是非、この音声を聴かれるまえに
ちょっと試してみてください♫

 

自分の顎が逆三角形になって
鼻を尖らせてみて眼を大きく開いたイメージ。
どこかにエネルギーが集中してる気がしませんか?

まずは、その形になってみる

ここから読みとれるエネルギーのお話。

 

先生は治療で患者さんと向かい合うとき
この『形気法』も活用するそうですが
ワタシ達も観察力の1つのツールとして
この方法は活用できます。

 

是非、聴いてみてください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です