第12回「エネルギー的視点に立つ」ということ①

「冷え子のつぶやき」を通して伝えたいこと。

それは「エネルギー的視点に立つ」ということです。

これは必ずしも健康だけの話ではありません。

そしてあらゆる分野で、なんらかのカタチであなたもすでに感じてわかっているはずです。
もしかしたら、言葉として意識していなくても感覚として知っているのかもしれません。
一見、抽象的なお話に感じるかもしれませんが、大前提として
安達先生はこれを概念的な話ではなく、健康という分野で実証し活用しています。
「冷え子のつぶやき」を通して伝えたいこと。
それは、「エネルギー的視点に立つ」ということ。
様々な角度から3回に分けてお届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です