第16回 美容師さん直伝☆「引く」技術で毎日のシャンプーが変わる!

「引く」という技術。

これは、治療だけでなくあらゆることに応用できます。

今回はこの技術を美容技術にとり入れている東京・新小岩の美的健康アダージィオ

の東洋美容研究家である秋葉さんをゲストにお招きし、

安達先生と一緒にお届けしています♪

「引く」技術をとりいれると、既に持っていた技術がバージョンアップ!?

「骨に冷えがたまる?引く??最初はよくわからなかったんです(笑)。」

と語る秋葉さんが、どんなふうに「引く」技術を理解しご自身の美容技術に

取り入れたのでしょう?

そして、髪について世間では、経皮を通じて有害な化学物質を取り込んでしまう

「経皮毒」なども話題になっていますが、それをどう考えたらよいのか?

これまでとてもたくさんの方々の頭、頭皮、髪の毛に触れてきた東洋美容研究家の

秋葉さんが語る、多くの人の頭の状態とは??

誰もができる「引く」技術は、治療だけでなく毎日の美容にも活用できます!!

秋葉さんのシャンプーのアドバイスは必聴です☆☆

新小岩 アダージィオ http://adagio1008.com

Apple storeで「希心院」の公式・無料アプリができました!

「希心院」と検索して頂くとダウンロードできます。

予約・アクセス・動画解説・安達先生のブログ更新情報をご確認頂けます!

是非こちらも合わせてご活用ください☆

第15回 夜中に赤ちゃんにミルクをあげる危険性

毎日夜泣きする赤ちゃんに、育児ノイローゼになってしまうお母さんも
少なくないのではないでしょうか?
でもそんなとき、夜中でも赤ちゃんにミルクを飲ませていませんか?
なかには、「起こしてでも2〜3時間置きにミルクをあげた方がよい」
という指導を受けたというお母さんの話も聞きます。
ですが、ちょっと考えてみてください!
あなたは夜中に2〜3時間ごとに起きて食事をしますか?
そんなことを毎日続けたらどうなるか・・・
想像するのは簡単ですよね。
では、夜中に赤ちゃんにミルクを飲ませ続けると、
赤ちゃんのカラダではどんなことが起きるのでしょうか?
それは成長してからも大きな影響を受けます。
なんと!!!この影響は「草食系男子」にまで繋がります。
日頃、安達先生が口をすっぱく言っている「赤ちゃんへの夜中のミルク」の危険性。
是非、ワタシ達と一緒に考えてみましょう☆

第14回「エネルギー的視点に立つ」ということ③

社会にもカラダにもあてはまる、たった1つの法則。

それは5000年前に書かれている東洋医学の原点にありました。

そして、安達先生はこの法則を基に、刺さない針で治療をします。

「引く」技術は、調和のパワーであり、求心性になることであり、陰のパワーです。

これは誰でもできる技術であり、あらゆる分野で体現している方はたくさんいます!

「エネルギー視点に立つ」ということ。
「引く」ということ。

これが1つのパワーなんだと、確信を持つことがなにより大事☆

様々な問題の原因を理解する、はじめの1歩です♪