第25回 不安を和らげる方法

"息子が家を出るんです…。"

あぁなったらどうしよう…
こぅなったらどうしよう…
息子がいなくなったら寂しい…
部屋には自分1人。他に誰もいない空間…

寂しい気持ちと心配な気持ち。
先行きの想像がなかなかいい方向にいかない
取り越し苦労。
"心配症"の方は、特に女性に多いようです。

さて、ここでQuestionです☆

そんな"不安"のエネルギーは、
カラダにどんな影響をおよぼすでしょう?!

"意識エネルギー"がどこにどういくと
どんな場所にどういう症状がでるの?

ここで1つ思い出してくださいっ

エネルギー的視点でみた"病の定義"は、
【正常な生命エネルギーを阻害するエネルギー】
が増えたことによって起こる。

それは"冷え”を発生させます。

エネルギーの流れをイメージしてみると…
ヒントは、希望の象徴=ヒーローにあります!

えー?!そっちにいっちゃうのΣ(゚д゚lll)?!
飛ぶねぇぇぇ(笑)

それは、日常よく耳にする悩みにも繋がっちゃいます。

エネルギー的な視点でみると、心とカラダの繋がりも見えてくるっ(*^▽^)/★*☆

第24回 「疲労」とはなにか

「あぁぁ〜〜疲れたぁ〜。」

な〜んて、口癖になっていませんか(笑)?

本日のテーマは「疲労」ですっ!!!

え?!いまさらなにを?!

なんて声も聞こえてきそうですが・・・。

普段、無意識に使っているけど意外と説明できなくないですか(笑)?

そもそも、「疲労」ってどういうことなんでしょう?

疲れているってのはもちろんそうなんですが・・・でも

「疲れた」って、カラダがどうなっている状態のこと??

なにがどうなったら、「疲労してる」って言うの(⊙︿⊙)???

意外とよくわかっていない「疲労」のホント。

「疲労」の「疲」って「当て字」だって知ってますか?!

芥川龍之介の小説でも、本来の字があったような?

そんなお話からひもとく「疲労」とはなにか。

必聴です(*^▽^)/★*☆☆

 

第23回 レイキと求心性

先日、こんなことがありました。

仲間と「エネルギー的視点」について話をしていたときのこと。

「海外ではレイキというのが有名みたいだけど、レイキと"引く"は違うの?」

ほっ(⊙︿⊙)???

レイキについて知らなかった無知なワタシはさっそく検索☆。

日本でも、今、レイキは有名なんですね〜〜。

うーーーーーーーん。でも。

似てる感じもするけど・・・なんか違うなぁ・・・。

こ難しいことは置いといて(笑)。

だってね。レイキの説明を見ると、どこにも「流す」って書いてある。

"流す"んじゃなくて"引く"んだよなぁ…。

引いて"骨に溜まった冷え"をとるんだもん。

レイキは知らなくてもこの"言葉の感覚の違い"はワタシでも理解できるっw。

てなわけで。

今回は、そんな疑問から安達先生に「レイキと求心性」について質問してみました!