第50回 『乳癌』

ワタシが希心院の安達先生と出会って
もうすぐ丸3年になります。
それまでのワタシにはエネルギーの
"エ"の字すら頭の片隅にもありません。
それが今こうして、podcastは1年以上続き
今日で50回をむかえるのだから
なにがなにに繋がるか…
ホントに分からないものデス(*˘︶˘*).。.:*♡
3年前、声優&モデルとして活躍する
中学時代のクラスメイトの紹介で
希心院を知り、先生のブログの
ワケのわからなさに興味をもったコトが
はじまり(笑)。
「これらが鍼灸で治るの(⊙︿⊙)???」
そして、行ってみたら
さらに、ワケが分からなかった(笑)
鍼灸と言えば"鍼"を使いますよね?
"鍼"という道具があるから、
よくわからなくても
きっとなにかに効きそう…と考える。
けど…。
本来、必須な道具であるはずの
鍼を刺さない(笑)。
ブログに書いてあったので
「バストアップしたいです(・∀・)」
と言ったら
「その前に…腰に冷えが溜まりすぎてますね」
と、腰の冷えとりをしてもらうことになった。
(えーーーーっ!?ブーブー(心の声))
うん、でも確かにそれまでのワタシは
飲食店のホール仕事で料理を運びながら
5時間以上バタバタ動いていると
いつも脚ではなく腰から痛くなっていた。
治療が終わった帰り道。
自転車に乗りペダルを漕ぎながら
ワタシはほんとーーーーに極わずかな、
ん??気のせい???と、
何度も自分に問いかけた、
小っちゃーい変化に気がついたんです。
あれ?なんか腰がピンとしてる……ような…。
あの子の背中と同じ感じがするっ!!!
そう!
その数日前、
バイトが終わり、仕事仲間である女子高生と
一緒に自転車を並んで漕ぎながら帰った。
そのときワタシは、彼女を見て
ハッ(;゚Д゚)!としたんですっ!
「自転車を漕いでる背中がピンっとしてて…
キレイっ(;゚Д゚)!」
こう言っちゃなんですが…
5~10歳前後の同僚男女と
チャリを並べて一緒に帰っても
これまでそこには目がいかなかった。
だって、自分と同じだから(笑)。
「彼女と同じ背中になってる感じがするっ!!!」
ワタシは途中で自転車を漕ぐのを止め、
ソッコーで先生に電話して
その驚きを伝えました。
(後から聞いた話、ワタシの電話口の勢いに
先生はクレーム(꒪ω꒪υ)!?かと思ったそう笑)
そして、ワタシは
1ヶ月の間に立て続けに3回通ったんデス。
それは、気のせい?を確信するために。
なによりワタシが極めて幸運だったのは
「家族の冷えをとってるよ♡」
と笑顔で教えてくれた主婦ヒエピストの先輩達
がすでに何人もこの場所にいたこと。
『女の子は気づけば答えを見つけられる』
キッカケは、
ともすれば見過ごしてもおかしくない。
ほんとーーーに
ちっちゃな1点でした。
そのちっちゃな1点の感覚を、
「気のせい」
と、見過ごさなければ
繋がる点と点があるんです。
なんでかちーっともわからないケド
カラダでなにかが起きて
なにかが変わった。
ワタシが今までやってきたことは
"その1点の感覚に確信を持ったこと"
だけです。
第50回のテーマ
『乳癌』。
食生活、生活習慣、
職場環境、ストレス、ホルモンバランス?
どれも関係していそうです。
でもワタシはこれだけではどこか
ピンとこなかった。
ここ数十年の間に乳癌、子宮癌を患う女性が
圧倒的に増えた原因があるとするならば、
それはつまり、
現代に生きる圧倒的な数の女性達に
この数十年の間で!共通する原因があるはず。
先生の元へ通って3回目で聞いた一言。
「あぁ間違いない。これしかない。」
ワタシはそれまでずっと自分の中にあった
自分でもうまく説明できない
よく分からない息苦しさと違和感の理由を
一切の理屈も抜きに、
自分の感覚で確信したんです。
そして、
ここでいう違和感という感覚は
『女性』じゃなきゃわからないのです。
でもワタシは自分の感覚を確信に変える
『男性』が導き出した理論を
手にいれました。
自分の感覚を確信に変えるには、
感覚と理論の両方が必要です。
それは知識の"理解"とは違う、
「納得」という"確信"に変わるんです。
ワタシはこの気づきを
みんなと分かち合いたい。
だからこうして発信してます♡
でもね。
ちょっと視点を変えてみて…♪*゚
たとえば。
なぜ、近年ヨガをやる女性が
増えていると考えますか?
ダイエット?シェイプアップ?
それだけじゃ続かないょね(笑)。
今日1日の仕事が終わって。
ぷはぁ~って
ビールを飲みたくなるのはなぜ?
あなたが欲することは、
あなたのカラダが求めてるものは
バランスをとることだとしたら?
だとすれば…
ワタシ達女性が陥っている、
いま大きく偏ってる
アンバランスとはなんでしょうか?
まず必要なことは今の自分にある
"当たり前"に気づくこと。
そして
答えは簡単に見つかるはずです。
それだっ!!!!!
って結論から、答えは導きだせる。
なぜなら、ワタシ達女性は
『知らない』のではなく
『気づいていない』だけだからです。
『乳癌の原因』
あなたならどう考えますか?
このメッセージがあなたの
Happyに繋がりますように♡

第49回 現在進行形!”新発見”の過程〜”新”三焦の考え方とパーキンソン

今回のテーマはズバリ!

安達先生の”新発見”の公開っ!!!

 

そして、その”発見”に至った過程についてお話しています。

 

この”新発見”によって、どんな病の方に希望の光がさしたのか・・・。

 

それは、世界の難病「パーキンソン病」です。

 

患者さんの感覚では、「手の震えが7割おさまった」とのこと。

 

ワタシを含め、東洋医学の知識がそれほどない方には馴染みのない言葉ですが、東洋医学には「三焦」という考え方があるのです。

 

これは、西洋医学には全くない東洋医学だけでの考え方です。

 

そしてこの世界では、「三焦がわかれば名人」と昔から言われているそうなのですが・・・。

 

今回の安達先生の”新発見”とは、従来の三焦の考え方とはまるで異なる、”新”三焦の考え方です。

 

東洋医学に詳しくない方でも、これまでのエネルギー的視点の捉え方を聴いて「なんとなく分かる」と思っている方には、とっても興味深いお話になるでしょう。

 

なぜなら、この安達先生の”新発見”に至る「過程」そのものが、エネルギー的視点でのカラダの捉え方を立体的に理解する入り口となるはずだからです。

第48回「抜け毛」と「冷え」と「熱中症」

「この時期になると抜け毛が増えるなぁ・・・」

 

寒い冬が終わり春が来て、そろそろ暑くなってきたいまごろ。

あなたにはこんなお悩みはございませんか?

ワタシにはあるんですよ〜〜

以前よりはだいぶ抜け毛は少なくなったんですが、

クシで髪をとかすとクシや床には悲しいくらいに抜け毛がごっそり・・・。

 

そしてこれから暑くなると、そろそろ世間でも話題にのぼる「熱中症」。

 

実は、「暖かくなると抜け毛が増える」原因と、

「熱中症」の原因は同じなんです!!!

 

ズバリ!!それは「冷え」です!!

ここでも登場!「冷え子」です!!!

 

では、抜け毛と熱中症と冷えは、どんなメカニズムで関係するのでしょうか?

熱中症の時は、ほんとうに「水」がよいのでしょうか?

 

これらの関係を理解したら・・・どこから対策をとればよいのでしょうか?

 

このメカニズムを理解すれば・・・

 

あなたがどこから改善することが近道なのか?

がわかりますっ☆

第47回 「気づき」の効用。そしてカラダとの関係

いきなり「気づき」??

 

と思われた方もいるかもしれませんねw。

 

今回のテーマ。

実は、「一生懸命勉強している人がドツボに陥る1つのパターン」のお話です。

 

勉強していると「なぜだろう?」がでてきますが、この「なぜだろう?」を追求するにもパターンがあるという話です。

 

そして、もちろん!エネルギー的視点でみる私たちの発信ですから・・・♪

 

その「ドツボにはまるパターン」はどういうことなのか?

そして、それはカラダにどんな負担を与えるのか?

です!!

 

ここで1つこっそりお教えしますと・・・

 

じつはこのお話は「白髪」と関係してくるんですw。

それはなぜでしょう??

 

ビジュアル的にイメージしながら、この音声で話してるように一緒に意識フォーカスしてみると、ここでお話してる内容もなんとなく感覚で掴めるはずですっ☆

第46回 「反り腰」は、頭から治しちゃう♪

今回のテーマは、希心院に来られた患者さんとの会話から生まれたものです♪

 

「先生、私の主人、いつも私の話を本当によく聞いてくれるんですよ。私も主人みたいに寛容な人になりたいんですよねぇ。」

 

「そうですか^^。じゃあ『反り腰』治していいですか?」

 

「えっっっ???」

 

・・・ってあなたも意味がわからないですよね(笑)?

もっと言うと、反り腰の治療は「頭」から治します。

エネルギー的視点でみると、全ては繋がっています。

 

以前お話した、「外反母趾の原因」と合わせて聞いて頂くと面白いです☆

 

ほんとにぃ〜??って思われる方もいることでしょう。

でも、ここでお話してる理論と治療法で安達先生は毎日患者さんたちを治療してるんです^^

 

さぁ!あなたもこの摩訶不思議な現実世界へ足を踏み入れてみませんか♪