第69回 「冷え」の発生場所

突然ですが、あなたは『冷え』はカラダのどこで発生すると思いますか?

 

「ん?発生?いま、ほとんどの女性は『冷え症』でしょ?手足の先が冷たいってよく言うわよね」

 

な〜んて声が聴こえてきそうですね(笑)。

 

そう、手足の先が冷たい…というのが真っ先にイメージできそうですが

 

第7回 「『骨が縮まる』発見のエピソード」で

 

【『骨』にエネルギーが溜まる】

 

ということを安達先生が発見するに至ったエピソードをお伝えしました。

 

骨に何らかのエネルギーが溜まる。では、その骨に溜まるエネルギーとはなんなのだろう?そのエネルギーはどこで発生するのだろう?

 

安達先生はそう考えました。

 

【冷えは万病の元】

 

これはあなたも聴いたことがあると思いますが、これはご自身の感覚や認識でも納得できると思います。

 

そうなのです!

 

万病の元になる、病気を発生させるエネルギー。

 

それが、骨に溜まるそのエネルギーの正体!

 

『冷え』という名のエネルギーなのです!!

 

安達先生の『エネルギー的理論展開』に繋がる発見エピソードの第2弾☆

 

『冷え』という名の冷たく、質量が重く、そして荒いエネルギー。

実は、誰もがきっと1度は聴いたことがあるあの場所!で発生しているのです!

 

あなたの慢性的なカラダのお悩みをエネルギー的視点で根本から見直してみませんか?

 

 

第68回 蓄財の方法♪

『お金』の悩みや不安や苦しみが心の負担になり

“冷え”を呼び、病にも繋がる。

その視点で考えると、“健康”と“お金”は関係ないようで実はとっても関係があります。

 

心を揺らさないために。

『お金』をどう考えるか?

 

そんな視点から『お金』をテーマにお届けする最終章♪

 

今回のテーマは、『蓄財の方法』です。

 

『蓄財』と聞くと、「お金の貯め方」と聴こえそうですが・・・

 

第65回でお届けしたように、

いまの世の中のお金の仕組みは矛盾の上に成り立っています。現状維持では現状維持できないようになっているのです。

その前提で考えると、『蓄財』とは現状維持しながら蓄財するという話でもないわけです。

そして消費は必ず発生するのですから、いまのお金の仕組みのなかでの『蓄財の方法』とは、つまり

「お金」をどういうバランスで考えればいいのか?

ということです。

 

それに、今回とっても興味深いお話もしてるんです。

 

もの凄いお金持ちと

原始的な生活をしている人。

 

最高だと思える人と

最下層のように見える人たち。

 

実は目指すところは同じ。

 

という見方。

 

さて、どういう意味かわかりますか(笑)?

 

ワタシはこれを聴いて思わず唸ってしまいました(笑)

 

『お金』とはなにか?

 

大きな視点から日常へ。

 

『お金』に惑わされないために。

いま一度考えてみるきっかけにしてみてください☆

第67回 「お金」の返し方

『お金』とはなにか?を考える第3弾☆

 

今回のテーマは、「お金の返し方」

 

です。

 

第65回では「お金とはなにか?」についてお届けしました。

 

「現状維持では現状維持できない」といういまのお金の仕組みのなかで、さらにお金を借りて、そのお金を返せなくなる状況をつくってしまったとき、あなたはどう考えますか?

 

頭でいろいろ考えたり、不安で押しつぶされそうになりますよね。

 

そうなると、もちろんカラダにも良い影響を与えず、負のスパイラルにはまってしまうことは、言うまでもなく誰でも想像できます。

 

では、どうすれば良いのでしょう?

 

誰だって、借りたものはきちんと返したい。

 

そこでまずは、いまつくってしまった負の状況を『発想を逆転』して考えてみましょう!

 

そして、あなたがそうすると「決めた」その瞬間から、あなた自身も、そしてあなたの周りでも、必ずなにかが変化し、動き出します♡

第66回 『仮想通貨』をどう考えるか

『お金』とはなにか?を考える第2弾☆

 

今回のテーマは『仮想通貨』をどう考えるか?

 

です。

 

この音声を聴いているあなたの周りでも、持っているかどうかは別にして、『仮想通貨』を知らない、聴いたことがない、という人はいまあまりいないのではないでしょうか?

 

ワタシたちの生活と切っても切り離せない『お金』も時代の流れとともに、貝→金→紙。そして…

 

この時代の変化をどう捉えるか?

『お金』とはなにか?

いま、改めて考えてみる必要がある。

 

そんな時代に突入しているのではないでしょうか?