第89回 『観察力』について

『観察する』という言葉を見たら、『観察する』という言葉を聞いたら、あなたはその対象として、真っ先になにが思い浮かびますか?

 

モノでしょうか?

人でしょうか?

動物や植物でしょうか?

はたまた、自分でしょうか?

 

そもそも何かをじっくりと、日常で『観察する』という習慣がありますでしょうか?

 

『観察する』という行為をしているとき、自分の中にある『こうあるべき』『こうであるはずだ』という眼鏡をかけていませんか?

 

最近、『観察する』ということを自分自身のカラダや自分自身の感じ方、接する人に対して意図的に意識して始めてみたワタシですが、改めて『観察する』ということについて、安達先生にお聞きしました。

 

『観察する』とはなにか?

この文字が意味するところにそのヒントがあります♫

 

是非、あなたも『観察力』について改めて一緒に考え、日常で取り入れてみませんか^ – ^?

第88回 西城さんの死因〜急性心不全〜について

先日、「急性心不全」で亡くなられたと言われている西城秀樹さん。

 

「急性心不全」とはなんなのでしょうか?

 

今回、安達先生にエネルギー的視点での見解を解説頂いておりますが、ここでのポイントは「急性」という点なのです。

 

なぜ、「急に」それは起こるのでしょう?

 

「急性」と名のつく病は、あなたも他にたくさん耳にしたことがあると思います。

 

「急に」の原因となるエネルギーはなんなのか?

 

そして、そのエネルギーはどのような経路で私達のカラダにどのような影響を及ぼすのか?

 

過去に何度となく取り上げてきた、この原因。

その正体とは…

 

是非、過去の放送と合わせて聞き直して頂くと理解が深まります!

 

第87回 願いが叶うまでの過程(プロセス)

自分が願ったこと。
それは、

 

願ったことそのものが
いつか自分の目の前に現れる

 

今まではそんな風に考えていました。

 

でも本当は、必ずしもそうではない、

 

ということが、わかってきたんです。

 

 

“願ったことそのものズバリ”が、
突然、自分の目の前に現れるのではなく、
そこに至るまでには
過程(プロセス)があるということ。

 

まるで数珠繋ぎのように
色々なご縁が繋がって、繋がって
願ったことが自分の目の前に現れるのです。

 

でもそれがご縁なのだと認識することさえ
そのときにはわからないほど
ちっちゃなことだったりして。

 

ミネルヴァの梟。

もとい、kiikoの梟(笑)。

ワタシの願いが叶う過程(プロセス)は、この出会いから始まりました。

 

ここ最近のワタシに現実的に起きた数珠繋ぎ

 

あなたの日常でもきっとあちこちにこんなきっかけが起きてますよ。