第118回 『フェルメール展』に行った感想〜日常と喜び

先日、安達先生と上野の森美術館で開催されている『フェルメール展』に行ってまいりました。

 

この番組テーマとどんな関係が(・・?)?と思われるかもしれませんね。

 

カラダの不調について考えるとき、『心と体』は無関係ではないことを知識がなくとも実感として理解しているならば、ここでお話していることも決して無関係ではない、と私は考えます。

 

『心』ということを考えるならば、それは日々の日常と自分との間に生まれるもの。

 

では、その”日常”をあなたは日々どのように捉え、感じておられますか?

 

このいつもの何気ない日常の一コマを、その瞬間、瞬間、どう捉えるか?

 

この素晴らしき気づきをフェルメールからいただいたような、そんな素晴らしい美術展でした♡

 

あなたはどう感じられるでしょうか^ – ^?

プレイプレイ

第117回 『気づき』の入口

第116回『右回転と左回転』の続きとなる、今回のお話。

 

私達が普段、当たり前のように受けとめていること。

 

これらの当たり前にある事柄と、一見まったく関わりのなさそうな事柄とを、結びつけて受けとめられるかどうか。

 

もしくは、それとこれは”関係ない”と無意識に決めてしまう前に、”なぜ?”と疑問が持てるかどうか。

 

今回のお話は、その一例となるお話です。

 

『気づき』の入り口。

 

それは、私達の身の周りに当たり前のように存在し、そして、私達が当たり前のように受けとめていることと、背中合わせに存在している。

 

ワタシはイマ、そう感じています♡

 

 

第115回 乳腺炎とインフルエンザ

『乳腺炎 』』と『インフルエンザ』。

 

このワードで検索する方が多い、ということをご存知でしょうか?

 

“症状が似ていて、どちらなのかわからない”

 

ということが一つの理由かと推測されますが、”インフルエンザ”の予防接種や、話題が出るのはちょうど寒くなってきたこの時期でもありますよね。

 

実は、この『乳腺炎』と『インフルエンザ』が繋がる理由がここにもあります。

 

乳腺炎になる原因は、この時期の『寒い風』なのです。

 

『風』とはそよそよそよぐ『風』です。

 

では、なぜその『風』が身体に入るのか?

その『風』はどこから入り、身体にはどんな症状や異変が出るのか?

 

エネルギー的視点で捉えると、その理由が解説できるんです!

 

病の原因をエネルギー的視点で順を辿っていくと理解できる、信じられないような、ホントのお話です^ – ^。